スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMDでの荒ぶりの秘密

恒例の広告タイマーが出たので更新です。

TMごっこ
上の画像のように、何も無いのにモデルの服とか髪とか超荒ぶってるんですけどwwwwwww
という状態になったことはありませんか?

モデル作りをしている身としては当たり前すぎてリドミにも何も書いてなかったのですが、
モデルを作った事がない人にはわからなくて当然の事でした。そうでした。ごめんなさい。
そういえば、配布動画を作った姉も、最初出してきた動画はどこもかしこも荒ぶってる状態
だったので直してもらったんでした。うっかり。

答えは簡単です。

俺様でしたー!

上の画像で、染め衣装の佐助は今まで非表示にしていましたが、それを表示状態に変えてみました。
上記の様に、非表示にしているモデルが重なっている場合にこういった症状が発生します
あ、もちろん表示中のモデルが重なっていても起こります。

全ての箇所があらぶるわけではありません。
モデルには、普段見えていませんが、剛体というぶつかり判定の塊が仕込まれています。

俺様のこと見すぎー!


上の画像の黄色いのと赤いのがそうです。
MMDメニューの物理演算→剛体表示で見ることが出来ます。

黄色い方がボーンにくっ付いて動く剛体(ボーン追従剛体)
赤い方が黄色い剛体に当たらないように動く剛体です(物理演算剛体)

ボーン追従剛体同士はいくらぶつかっても大丈夫

物理演算剛体は、別の剛体が近づくと接触しないようにもがきます。
これが荒ぶりの原因です。


全く違うモデルなら大丈夫なの?全然大丈夫じゃありません。
とにかく赤い奴が入ってるとこはぶつかると駄目なんです!!

とはいえ一部例外があります。
物理演算剛体は干渉しない剛体を指定することが出来ます。
これ以上はこみ入った話になるので興味がありましたらご自身で調べてみてください。
(軽く書いてみると、剛体にはグループ番号というのが指定されており、
例えば頭・体にはぶつからないようにしたいけど腕はブツかってもいい。という設定にする場合、
頭・体をグループ1に腕をグループ2にして演算剛体の方に2はぶつかってもいい という指定をします。
指定されていない剛体は全部ぶつかったら駄目な剛体です。だから言ったじゃないですか!ややこしいって!!)

そんなわけで。髪や服があらぶったら、重なっている剛体が無いか確認するといいです。

イエーイ!みてるー?

場所をずらしてあげればあらぶらなくなるはず!
もしくは非衝突グループを書き換えれば大丈夫ですが、こみいった話になるので(略

ちなみに、AZ式佐助は上半身までしか剛体が入っていません。
だからこっち向いてBabyのグラスが全部落とせません 囧rz
ボーン追従剛体を入れるだけならとっても簡単なので、興味がある方は(略

破廉恥でござるー!

コメント

 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。