スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モデル衣装改造メモ

自分がやっている方法なので、コレが正解ではありません。
ある程度ツール知識が無いと意味がわからない内容になっているものと思われますが自分用メモも兼ねてますのであしからず。



必要なもの
 ・PMDE(PMXEでも可)
 ・ウェイト転送プラグイン(PMDE用プラグイン)
 ・PMDインポータ(メタセコ用プラグイン)
 ・Metasequoia (有料版)



やり方

①改造前のモデルをPMDEに読込して、頂点を全選択
編集→プラグイン→user→ウェイト保存
適当な名前で今現在のウェイトを保存します。

②PMXモデルの場合、PMD化してからモデルを別名保存。

③pmd化したモデルをメタセコ画面にドラッグ
[開く]→編集中のファイルを破棄する
スケール→1.00(このへんは読み込みと書き出しが同じ数値なら問題ない)
オブジェクトを登録する
オブジェクトを表示するにだけチェックを入れてOKボタン

④このままだと材質がふっとんでいます。
 一旦、元モデルの入ったフォルダにmqoファイルで保存すると、材質が復活します。
 (一つ一つ設定しなおしてもいいですが上記の方が早いです)

⑤読み込まれたモデルは、オブジェクトが全て一緒になっています。
 選択(接続面)等を駆使して、変更したい箇所だけ別オブジェクトに
 複製(不要なら元オブジェクトのパーツは削除)し、思う様衣装改造して下さい。

⑥改造したオブジェクトのみを可視状態(オブジェクトの横に目が付いた状態)にして、
Direct3D Retained Mode(*.x)で保存
 サイズ:拡大率→1.00
      x→0桁
 Xオプション→可視オブジェクトのみ・法線・UVマッピングにチェックにチェックを入れて書き出し
 ※座標軸の枠はいじらなくてok

⑦PMDEで元のモデルを読み込みして、
不要な材質を絞込みして削除(頂点を選択した状態でshift+Delete)

⑧さっきメタセコで作ったxファイルを画面にドラッグ
  追加・任意1で読み込む

⑨変なボーンが一番下に追加されてるので削除

⑩読み込みしたオブジェクトの材質が新しく作られてるので、
絞込み→材質をチェック→そのとなりの面絵画同期にチェックをいれて、追加されたオブジェクトのみを表示

⑪見えてる頂点を四角ツールで全部選択して
編集→プラグイン→user→ウェイト読込/設定
をして、①で保存したウェイトを読込



ちょっと待つと、○○個のウェイトを読込しましたと表示されます。
これで大体OKのはず。

えぇぇーーウェイトぶっ壊れたんですけど!!って時はダメ押しでもう一回ウェイト読込すると直る事があります。


頂点移動した所は変な場所にウェイトがのってる可能性があるので、チェックして終わりです。
ちょっとくらいの誤差なら勝手にウェイト埋めてくれるので意外に直さずに行けたりする。

元の衣装より大幅に衣装変更した場合は、もう頑張るしか無いですね★頑張ってください。
ウェイトに…演算に…!

材質設定はおかしい事になってると思うので、変更分に関しては再設定が必要です。


以上自分がやってる衣装改造方法…というか、PMDEに移動した後のモデルで一部分だけ頂点変更したい!って時はこの方法やると大変楽です。
表情枠の登録とか、他の材質や情報の設定・演算等もそのままで一部分だけ直せるので!

初期助の時は毎回全部メタセコに戻ってやり直してたのですごく時間かかってました。
成長したな…私…!


続きはコメントのお返事を反転で
Sさんへ>>

Sさぁぁん(´;ω;`)コメント残してくださってありがとうございます!
真相わからぬままでしたし、私等に声かけていただけてとても嬉しかったです。
モチベーション管理ってとっても難しいですよね…。Sさんの作品はどうひっくり返しても素晴らしかったので、とてもびっくりしてます。でもそれだけのものが作れる方だからこそなのかなとも。
迷惑何て一切ありません、むしろお世話になっただけで何もお返しできず、すみません。ありがとうございました…!
お預かりしたものはもちろん外部には出しません。が消しません、消せません…マイPCで可愛がらせて下さい…!

リアルご事情もおありだと思いますし、引き止める事はできませんが、
またやりたくなったら気兼ねなく戻ってきて下さいますよう、ひっそりと、ずっとお待ちしてます。
またSさんの作品がどこかでみれますように。
色々とありがとうございました!

コメント

 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。